GID性同一性障害・ジェンダークリニック  診療科目:形成外科、美容外科、麻酔科(厚生労働省麻酔科標榜認可番号7903号)

まずは体型から


外見から女子力アップするにも、まずはどのあたりから取りかかったら良いのかちょっと迷ってしまいますね。全部を一度に改善しようと試みるのはやめてください。

しかし、パッと見の第一印象で、この女性は女子力が高いなと思ってもらうためには、あまりにも肉付きがよくてはいけませんよね。もちろん世の中には、肉付きの良い女性が好みだというかたはいらっしゃいます。それに、時代によって「美」の基準は大きく変わります。

今現在は、ややスリムの方が女子力が高いということです。実際のところ、肥満体よりはスリムのほうが健康面から見てもより良いので、肥満には見えない程度にダイエットいたしましょう。スリムな体型が良いからといって、ガリガリにまで痩せる必要はありません。

ガリガリすぎるのもまた女子力が低くなってしまいます。女性の身体というものは、付くべきところに肉がつき、付くべきでないところには付かない、そのような体型こそ女子力が最も高い体型ということになりますからね。

ご自身がガリガリすぎるようであれば、もう少しよく食べて身体をふっくらさせ、肉付きが良すぎるかたはダイエットを心がけましょう。健康的にスリムな女性はとても美しいですし、健康的ですからいつもハツラツと輝いて見えます。

そして、どのようなファッションをしても似合うようになります。そうしますと、過去の自分よりも明らかに女子力アップしたと実感できることでしょう。ただし、急なダイエットは身体を壊す原因にもなります。他の部分の改善を図りながら、少しずつ体型を変えていきましょう。

診療科目:形成外科、美容外科、麻酔科 TEL 03-3717-3514 10:00-19:00土曜17時まで,予約制,休診:水.日.祝日

  • メールでお問い合わせはこちら

GID必見の海外医学論文集

GID必見の海外医学論文集

FTMエピテーゼ

FTMエピテーゼ専門店の匠
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.