GID性同一性障害・ジェンダークリニック  診療科目:形成外科、美容外科、麻酔科(厚生労働省麻酔科標榜認可番号7903号)

ひじ、ひざ、かかとをお手入れする


どんなにお洒落なファッションで決めていても、どんなに完璧なメイクを施していても、ひじやひざ、かかとの手入れが出来ていないのを目にしてしまいますと、その女性の非常に高く見えていた女子力が急激に低く見えてしまいます。

同じ女性として、あれほどガッカリすることはありません。女性としても、憧れの視線で見てしまうくらい素敵な女性のひじやひざやかかとが、黒ずんでいたり、白く粉をふいたようにカサカサであったり、ひび割れていたりしたとき、見てはいけないものを見てしまった気持ちになってしまいます。

あなたは、そのような衝撃を感じたことがありますか。一方、普通の格好をしている地味な女性であっても、そのような部分がきれいにお手入れしてありますと、好感度もグンとアップしますよね。自分ではちょっと見えにくい部分だからこそ、お手入れが疎かになってしまいがちなのですが、そこを敢えてきれいにしておくという、そのような心遣いこそが女子力と言えるのではないでしょうか。

あなたも、今すぐにご自身のひじ、ひざ、かかとをチェックしてみてください。黒ずみやカサカサは、一瞬で女子力低下に結びつきますし、その印象はしばらくお相手の記憶に残りますので、今すぐにお手入れを始めたほうが良いでしょう。そして、あなたも道行く女性のひじやひざ、かかとに注目するようにして見てください。

見た目の女子力アップに繋がるのは、決してファッションやヘアスタイルだけではなく、もっと基本的な身体のお手入れにあるのだということが実感として理解できるでしょう。そしてそのような体験から、本当の女子力アップに繋がるのはどのようなことなのかということが、わかってくるのだと思います。

診療科目:形成外科、美容外科、麻酔科 TEL 03-3717-3514 10:00-19:00土曜17時まで,予約制,休診:水.日.祝日

  • メールでお問い合わせはこちら

GID必見の海外医学論文集

GID必見の海外医学論文集

FTMエピテーゼ

FTMエピテーゼ専門店の匠
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.