GID性同一性障害・ジェンダークリニック  診療科目:形成外科、美容外科、麻酔科(厚生労働省麻酔科標榜認可番号7903号)

胸オペって?意味②


胸オペは、男性化の手術

性同一性障害gid、性別違和を理由とする胸オペ(乳房切除、胸部の手術)は、一般的な他の手術とは異なり、単なる選択肢のひとつではありません。

典型的な一般的な手術は、受診者と外科医の間で、各手術方法のメリット、デメリットなどについて話し合い、お互いに同意のものに契約に基づいて行われるものです。

胸オペは、医学的に必要な手術

一方、性同一性障害gid、性別違和に対する胸オペは乳房切除、乳腺摘出、胸部手術というのは、FTM当事者にとって、医学的に必要な治療なのであり、これらの背景を十分に理解している医師による評価が行われて初めて行われるものです。
胸オペの男性化

胸オペ手術は、その評価が実施された事実、およびある特定の外科的治療をうける条件が満たされていることを性同一性障害gidなどのジェンダー医療に精通している医師によって、初めて実施されるのが望ましいでしょう。

もちろん、それに当事者自身が、身体への不可逆的変化(もとに戻らない)を加える手術であるということも十分に理解する必要があります。

また、形成外科・再建外科分野(一般的な手術でも、性同一性障害gidに関する手術でも)では、純粋に再建的なものと純粋に美容的なものの明確な区別はない。ほとんどの形成外科的手術は、実際のところ、再建的要素と美容的要素の両方が混じりあっています。

美容整形手術あるいはコスメティック手術は、一般的には、医学的な必要性がないものと考えられています。胸オペ(乳腺切除、乳房切除術)が純粋な美容目的とは言えないという点については、異論はないでしょう。

診療科目:形成外科、美容外科、麻酔科 TEL 03-3717-3514 10:00-19:00土曜17時まで,予約制,休診:水.日.祝日

  • メールでお問い合わせはこちら

GID必見の海外医学論文集

GID必見の海外医学論文集

FTMエピテーゼ

FTMエピテーゼ専門店の匠
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.