GID性同一性障害・ジェンダークリニック  診療科目:形成外科、美容外科、麻酔科(厚生労働省麻酔科標榜認可番号7903号)

胸オペと日帰り手術


胸オペは、日帰り手術が可能なのか?

胸オペも日帰り手術ができることは、ご存知ですか?手術=入院と思っている人も多いかと思います。

日帰り手術とは、術前に血液検査などを前もって行い、手術当日に来院してもらい、手術後数時間で帰宅させる手術をいいます。 日帰り手術は、かつては入院手術として行われていた手術で、以前から入院を必要としない外来処置でおこなわれていたような小手術(いわゆる外来手術)ではありません。

アメリカでは、開頭、開胸または開腹手術以外は、すべて日帰り手術の対象とされています。全外科手術件数の80%以上が日帰り手術として行われています。

このようなことから、すべての待機手術は、まず日帰り手術を考えるように推奨されています。 日帰り手術は、きわめて安全に行うことができ、患者さんの状態も入院手術に対して遜色なく、患者さん満足度も高いです。このようなわけで、胸オペ(乳腺摘出、乳房切除)も日帰り手術で可能な手術とされています。

日帰りでは無理という医療施設は、時代遅れと言っていいのかもしれません。 ただ、前述の病院の収入の事情というのもあります。すぐに帰しては入院費が入らないため収入が減ってしまう事情もあるのでしょう。

胸オペの日帰り手術についての流れについて 胸オペの手術前評価は? 手術前に手術方法を決めますが、胸オペの場合、乳輪下半周からの方法(U字切開)、アンダーバストから取る方法などがありますが、麻酔方法は大きく変わりません。

胸オペの手術前検査は?

術前検査は、個々の患者さんの病歴と身体的所見にもとづいて、手術と麻酔に直接関係のある検査に限定すべきとされています。胸オペの場合は、若い人が多く、基礎疾患(糖尿病、高血圧など)を持っているひとが少ないので、胸オペ予定日帰り手術では、手術に必要な検査以外の検査は、手術中の管理方法に何ら影響を与えないので不要とされます。一般に、血液検査は、貧血、出血しやすいのか、肝機能、腎機能などを検査します。

胸オペの術前準備は?

胸オペの日帰り手術における術前準備は、基本的に入院手術と同じですが、患者さんは自宅で行わなければいけません。 といっても、難しいものはありません。手術当日の朝食は禁止、アルコール、タバコの制限などです。

診療科目:形成外科、美容外科、麻酔科 TEL 03-3717-3514 10:00-19:00土曜17時まで,予約制,休診:水.日.祝日

  • メールでお問い合わせはこちら

GID必見の海外医学論文集

GID必見の海外医学論文集

FTMエピテーゼ

FTMエピテーゼ専門店の匠
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.