GID性同一性障害・ジェンダークリニック  診療科目:形成外科、美容外科、麻酔科(厚生労働省麻酔科標榜認可番号7903号)

胸オペの失敗


胸オペの失敗について

どんな手術でもそうですが、医者から手術の方法、術後の合併症などの説明を聞くと思います。 患者さんもやはり手術のことは心配で、「失敗することありますか?」と、たまに聞かれることがあります。

まあ、どこもそうだと思いますが、「失敗はないです」と答えるでしょう。この質問に「失敗することあります」と答える医者はいないと思います。そもそも、このような質問をすること自体がもしかして意味がないのかもしれませんね。

でも、「失敗」って、なんでしょうか? 一般的な手術の失敗と言うと、右と左を取り違ってしまった、余計な血管を切ってしまった・・・などかもしれません。 胸オペ後の出血、血腫、感染などは、一般の手術でも起こりうることなのですが、特に胸オペ後に起こる可能性のあるものは、血腫です。

ところで、胸オペの失敗というと、なにを想像するでしょうか? 胸オペ後に、胸のへこみ、でこぼこ、しこり、凹凸、傷跡の綺麗さ、たるみが生じるなどでしょうか?

#胸オペ後のへこみ、でこぼこ(=凸凹)

通常、皮下脂肪の層は、まんべんなく均一に残すものですが、どこか局所的に脂肪を取り除いてしまう場合に起こります。

#胸オペ後のしこり

たまに、術後に脂肪の塊ができる場合がありますが、たいてい数か月でなくなります。

#胸オペ後の傷跡

キズは、丁寧に縫えば通常キレイに治ります。医師サイドの問題としては、そもそも先生が縫うのが雑、もしくは、下手くそ、どちらかです。 患者さんサイドでは、キズが治療途中に感染し、キズの治りが悪くなることもあります。また、ケロイド体質がある場合もあります。

胸オペ後のキズだけでなく、他の手術後のキズも綺麗でない場合は、このようなケースもあります。通常、ケロイド体質は、手術後しばらくは、綺麗だったのに、知らないうちにキズが赤くて、盛り上がってきたという場合が多いです。

#胸オペ後のたるみ

胸オペ後のたるみは、失敗には入りません。これは、元々が乳房の下垂があるために、術後必然的に生じてしまうためです。 手術の失敗ではありませんが、手術前にたるみそうなのに、「大丈夫、たるみは絶対でない」などは、説明がそもそも違っていると言った方がよいのでしょう。

#胸オペ後の肋骨の変形

ちなみに、乳房のふくらみがあるときにはわからないのですが、肋骨の変形や出っ張ている場合があります。とくに、胸骨(胸の中央部)と肋骨の結合部位に出っ張りが目立つ場合が多いです。

ただ、手術前でもよく触ればわかる場合もありますので、ご本人が胸オペ前から認識しているひともいます。ただ、FTMの方は、自分の胸をあまり触りたがらないのでまったく認識していないことも多いようです。

#胸オペ後の脇付近のふくらみ
たまに、胸オペ後に取り残されているのでは?という人がいますが、脇の肉(脂肪)は、生物学的女性の場合、男性に比べて元々膨らんでいることが多いのも特徴です。

診療科目:形成外科、美容外科、麻酔科 TEL 03-3717-3514 10:00-19:00土曜17時まで,予約制,休診:水.日.祝日

  • メールでお問い合わせはこちら

GID必見の海外医学論文集

GID必見の海外医学論文集

FTMエピテーゼ

FTMエピテーゼ専門店の匠
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.