GID性同一性障害・ジェンダークリニック  診療科目:形成外科、美容外科、麻酔科(厚生労働省麻酔科標榜認可番号7903号)

胸オペと年齢(たるみ・下垂の影響)


胸オペと年齢と胸・乳房のたるみ、下垂の影響について

胸・乳房は、年齢とともに下垂してくるものです。胸・乳房だけに限らず、あらゆる皮膚は年齢ととも弾力性がなくなります。胸、乳房の皮膚も例外ではなく、たるんでくるものです。もしかして、気が付かないだけかもしれません。

このように、年齢とともに皮膚がたるんでくるのですが、とくにFTMの場合は、胸・乳房のふくらみが目立たたないように、さらしのような圧迫バンドをしているひとがほとんどです。通称名は、ナベシャツといいます。

このナベシャツは、かなり圧迫することができる重宝ものですが、年齢とともに長い年数装着していると、胸・乳房は、通常の何もしない状態より早くたるんでいきます。

胸・乳房が大きいひとは、それでなくても重力で年齢とともに下垂していくものです。ナベシャツを着ているとなおさらかすいしてしまいます。

では、下垂しないためにはどうするのか?胸・乳房全体を上方に寄せればいいのですが、逆に胸のふくらみを目立たないようにするために、ナベシャツを着ているのに、これでは意味がありませんよね。

ナベシャツを着ている限り、下垂は避けられそうにはありません。やはり、特に大きい胸・乳房の方は、下垂が進む前に胸オペ(乳腺摘出)するのが一番の近道なのかもしれません・・・。

診療科目:形成外科、美容外科、麻酔科 TEL 03-3717-3514 10:00-19:00土曜17時まで,予約制,休診:水.日.祝日

  • メールでお問い合わせはこちら

GID必見の海外医学論文集

GID必見の海外医学論文集

FTMエピテーゼ

FTMエピテーゼ専門店の匠
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.