GID性同一性障害・ジェンダークリニック  診療科目:形成外科、美容外科、麻酔科(厚生労働省麻酔科標榜認可番号7903号)

胸オペ手術の流れ


胸オペ(乳腺摘出)手術の手順と流れ

胸オペ手術の流れ
お手数をおかけしますが、電話にてカウンセリングの予約をお願い致します。

1.来院可能な方
来院する場合の持ち物:診断書または意見書、医師からの紹介状がなくても大丈夫です。
診断書がなく、診断書を希望する場合は、精神科の紹介も可能です。この場合は、保険証をご持参ください。

初診日

医師が手術の内容の確認や手術法について説明します。
・診察をして、手術方法をお伝えします。
・手術日を決めます。
・性同一性障害の診断書がない方は、診断書を取得してください。 診断書がなく手術する場合は、美容整形手術の一環として手術します。但し、手術後に診断書を取得した場合には、後日入っている生命保険の手術費の一部負担は受けれません。(診断日と手術日が逆になるので)

手術を決めている方
・血液検査(採血)
・内服薬の確認  毎日、服用されているお薬があるようでしたら、その名前を教えてください。 特に、血を固まりにくくする、抗凝固剤を内服中の心臓疾患や脳梗塞などの方は1週間前に服用を中止します(手術中に出血が止まりにくくなるのを防ぐため)。 

お渡しする書類 ・手術説明書  ・手術のスケジュール表

・手術証明書(術後にお渡ししますので、後日の戸籍変更などに使います)

☆未成年の方は可能な限り、ご家族とともに来院下さい。


2.遠方の方で来院が困難な方

〇メールにて、名前、住所、電話番号、生年月日、診断書の有無をお知らせください。
⇒手術に関する詳しい説明の書類を送付させていただきます。

〇手術方法を決めますので、写メで胸の状態をメールで送ってください。
撮影方法は、手を下げた状態で、正面、斜め、側面方向です。
⇒写メを送っていただいたら、術式と金額について返信させていただきます。
 書類を通読していただき、わからないこと、不安なことはメールでやり取りさせていただきます。

手術日が決まりましたら、電話での予約をお願いします。手術前の血液検査が必要ですので、近隣のクリニックなどで検査してもらえるところを探してください。 他院での血液検査は、自己負担になります。
検査項目などは、送る書類と同封しますので、担当医に渡してください。

もう一度胸オペの方法を見る

結果がでたら、メールclinic☆dr-otani.com(☆→@)に添付もしくは、FAX03-3717-3511まで送ってください。

連絡先
自由が丘MCクリニック
152-0035 東京都目黒区自由が丘1-3-17
電話 03-3717-3514、FAX 03-3717-3511
メール:clinic☆dr-otani.com (☆を@に変えてください)
休診日:水、日祝日 診療時間:10:00~19:00(土曜日のみ17:00まで)

 

診療科目:形成外科、美容外科、麻酔科 TEL 03-3717-3514 10:00-19:00土曜17時まで,予約制,休診:水.日.祝日

  • メールでお問い合わせはこちら

GID必見の海外医学論文集

GID必見の海外医学論文集

FTMエピテーゼ

FTMエピテーゼ専門店の匠
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.