性同一性障害(GID)認定医 大谷伸久

男性ホルモン治療後に物忘れがひどくなる

FTMの男性ホルモン治療を始めたばかりのひとで、物忘れがひどくなったひといますか?

「最近、物忘れがひどくなった・・・」という声がたまに聞かれます。それは、男性ホルモンを始めたばかりのこと。

原因は何でしょうか?男性ホルモン治療の後にも特別な薬なども飲んでいない。身体を変えるために何か変わったことをしたわけでもないし。

ぼくみたいな中年になれば、多少の記憶力もなくなるものです(笑)。でも問題は、ほとんど若いFTMのひとたちのことだからね。

男性ホルモンを必要以上に注射すると、脳が萎縮(小さくなる)ことはありますが、もちろんガンガンは打っているわけでもなく・・・。

この質問をFTMの何人かにされて答えることができなくて・・・海外の医学論文を調べまくりました(笑)

女性ホルモンの分泌がなくなると物忘れがひどくなる事実

FTMではないんですが、閉経になった女性は記憶力や認知能力が閉経前より悪くなるという研究報告がありました。

その理由は、記憶力などは女性ホルモンが関係しているとも言われ、女性ホルモン(エストロゲン)に閉経後には、女性ホルモンが分泌されなくなるからそうです。

このことから推測できることは、男性ホルモン治療を始めたFTMは、卵巣の機能が低下するため女性ホルモンが分泌されず、男性ホルモン優位になる。☞女性の特徴すべて失う。

そして、FTMの男性ホルモン治療開始後の「物忘れ」は、もしかして、女性ホルモンがなくなってしまったことによるのかもしれません。

男性ホルモン開始して、それでも、しばらく時間が経つと、それほど物忘れしなくなります。脳がその環境に慣れてくるからかもしれません。

一般的に、男性は女性に比べると、記憶力が低いと言われますので、やはり女性ホルモンが影響しているかもしれませんね。

見た目も男性で、記憶力の低下も含め男性の悪い(欠点)ところも、男性化してしまうとは・・・。

【関連記事】
男性ホルモンの効果と発現時期

推奨される投与間隔

知っておいた方がよい副作用

男性ホルモン治療のQ&A

男性ホルモン治療の中断したい場合

FTMの男性ホルモン治療について

自由が丘MCクリニック院長の大谷です

当院は、主に性同一性障害専門クリニックとして、GID学会認定医によるgidに関する診断、ホルモン治療、手術、そして、性別変更までのお手伝いをさせていただいています。
クリニックのご案内TOP
ホルモン治療、手術についてわからないことなどありましたら、遠慮なく「お問合せ」からメールください。