性機能は、男性、女性はもちろんのこと、性同一性障害gidにとって、幸福と生活の質に重要な役割を果たしています。そして、性的機能の領域では、gidが持つ性的関心についてはほとんど解明されていません。

MTFの性対象

MTFに関する最近の興味深い研究では、MTFの性的関心には2つの異なるサブタイプがあることが示されています。

同性愛(男性に惹かれるタイプ)のMTFは、排他的に男性に性的に引き付けられているのに対し、非同性愛のMTF個人は女性に性的に惹かれるが、女性と男性に、またはどちらの性別にも惹かれるようです。

いくつかのアンケートを用いての研究から、MTFの性的関心が生物学的女性と必ずしも同じではないことが示されています。

FTMの性対象

しかしながら、FTMの性対象は医学的に調査されていません。生物学的女性のトランスセクシャリズムTranssexualismは、FTMが常に性的に女性に惹かれているかどうかは不明なところですが、同性愛の女性が主に性的対象と考えられています。彼らの外観と性格はテストステロン補充治療により男性的です。以前に報告されている研究レポートでは、1/72が女性にではなく、男性に魅了されていました。

しかし, FTMの性対象が医学的には十分に調査されていません。以前の研究では、同性愛の FTM(女性に惹かれている) の性的な生活の興味深いことは、非同性愛のFTMよりも視覚的な性的刺激に大きな関心を示しています。 性別適合手術 (SRS) の前後で、FTMの性的活動に関連性があるのか考慮する必要があります。

SRS の前は、GID の半数は、性的な生活が非常に不満の多いことを自覚しています。FTMとMTFの個人の間に大きな違いはありませんでした。

しかし、以前の研究では、ほとんどのFTMは性欲が増加しますが、 MTFの60% 以上は性的欲求の減少が報告されています。FTMはテストステロン治療後とSRS後にはマスターベーションの頻度は増えると報告されています。

アイ・トラッキングを利用した、FTMと一般男性の性的関心の比較

今回紹介する論文は、FTMの性的関心が一般男性と比較するために、アイ・トラッキング(eye tracking)を使って比較するというものです。

アイ・トラッキングとは、目の追跡によって、どこを注視されているかがわかります。

アイ・トラッキングを利用して、FTMの性的関心を調べる


例えばこの写真では、あるビキニ姿のモデルを見せたとすると、赤い場所がより関心を持って見ていた場所になります。

FTMにおいては、アイ・トラッキングを利用した研究は今までにはありません。

以前に報告されたものでは、アイ・トラッキングを使って、セックスイメージビデオを観ている間、どこに関心を持つのか、どこの場所に焦点を当てるのかを、それを観た男女はそれぞれ異なる場所を注視していました。 男性は女性より長い時間、女優に注意が向けられていました。

そして、女性は男性より長い時間、男優を凝視していました。また、女性は男性より、人物以外のものを見つめる時間が長かったことが報告されています。

FTMの性的関心については、ほとんど研究されていないため、本研究では目の追跡システムを使用して、性的関心についてFTMと一般男性との間に何か違いはあるのか?調査しました。 15人の男性とFTM13人が、3つのセックスビデオを見せた。

シーン1.セクシーな服を着た若い女性が、下着姿の男性の性器付近にキスをしているシーン
シーン2.裸の男優と女優がお互い触れ合い、キスをしているシーン
シーン3.男優と女優のセックスシーン

各シーンのどこを観るかは参加者には指定しないで、自由に好きなところを観てもらった。

セクシー画像を見てもらう

結果:シーン1:男性とFTMの被験者の間には、観察パターンに大きな違いがあった。 男性のもっとも長い時間を注視されていた部位は女優の目で、FTMは人物以外の場所に目が行っていた。

シーン2:シーン1と同じく観察パターンにかなり違いがあった。もっとも長い注視時間は、男性の注視する時間が長かった場所は女優の顔で、FTMは、女優以外の場所に目が行っていた。 もっとも明らかな違いは、FTMが男優のからだを注視時間が長かったことです。FTMが男優のからだを見つめていた時間の割合は8.35%、一方、男性は0.03%と極端に違いがありました。

シーン3:男性とFTMの間に注視するパターンの違いはなかった。しかしながら、もっとも長い注視時間は、男性は女優の顔だったが、FTMは女優以外のところに目が行っていた。
結論:
FTMの性的関心の特徴は、男性のものとは同じではない。

FTMの性的関心はどこに?

性的活動は個人差が大きいため、複雑である。性的関心は、いくつかの社会的環境、今までの養育、教育、個人の特徴に影響されます。 従来のアイ・トラッキングを用いた性的関心によると、男性はより女性に関心を持ち、女性はより男性に関心を持ちます。

さらに、女性はロマンティックな言葉、イメージ、映画などを好みますが、男性は性的行動、ヌード、肉体的快楽に魅了される傾向にあります。 FTMの性的関心ごとはあまりよくわかっていませんが、性欲がMTFより強いことが報告されています。

FTMは、MTFに比べると、より頻繁にロマンティックな関係を持つとされます。興味深いことに、ほとんどのFTMはバイセクシャルで、30%のFTMが過去3か月内にトランスジェンダーではない一般男性のみとセックスをしていたという研究報告があります。

今回の研究では、アイ・トラッキングを利用して、一般男性とFTMの比較が、FTMの性的関心の特徴を理解するのに助けになると予想しました。

シーン1: 男性に比べると、FTMは女優の目を見るている時間が極端に短かった。反対に、男性より人以外のものを見つめていた時間が長かった。これは、男性が興味を持ってみる目や口などは、FTMにとってはあまり興味がないと示唆されます。

FTMにとって、SRSは性欲により関係すると言われおり、SRS後はより性的満足度がかなり高くなるとされている。今回対象になったFTMは、SRS前であることから、一般男性に比べると性的関心が低いのかもしれません。

シーン2 :これらの傾向は、シーン2でも認められた。FTMは男性に比べると、女優の顔を見ていた時間が短かった。人でないところを見つめていた時間が長かった。

シーン2において、もっとも興味深かったことは、FTMが男優の身体を注視していたことであった。一方、男性は男優にはまったく興味を示していなかった。シーン3における男女のセックスシーンに関しては、FTMと男性とに違いはなかった。 男性と比較すると、FTMの特徴は、性的刺激が少ないセックスシーンがないと性的関心が低い(シーン1,2)。

シーン2では、男性の身体に高い関心があり、シーン3では高い性的関心があり、一般男性とFTMに違いはなかった。

このように、FTMは自分が生物学的に女性であるという嫌悪感を強く持ち、男性であると強く自認しているけれども、性的関心については、男性より女性のその特徴が似ている。

このことは意外であった。それは、従来の研究レポートから、精神病理学的に、生物学的女性というよりもむしろ生物学的男性の特徴を持っているからであった。

しかしながら、もし、FTMの性的関心のパターンが生物学的女性と似ているのなら、性的関心は、先天的な要素によるものかもしれない。 SRS前のFTMが男性の身体に強い関心を持つのは、男性的身体を獲得したいからではないだろうか?

コメント

たまたま今回のこの論文を読んでいるとき、ちょうどいいタイミングで!あるFTMとたまたま話す機会がありました。

今回の論文にも少し触れていましたが、女性にもちろん興味はあるものの、結局のところ「男性」はどのように女性とセックスしているのか?自分がどのように振る舞えばよいかに興味があるとのことです。そのため、シーン2では、女性ではなく男性の身体を中心に注視していたのでしょう。

また、男性のように性的興味のためにAVを見るのではなく、どうやってしているのかを日々研究しているらしいです。そして、いかに相手をイカせるか?男性より女性をイカす自信があると言ってました・・・汗;

もうすでに「男」以上に男ではないかと思いましたよ。男性はセックス時には、よく身勝手と言われますが、FTMは自分が気持ちよくなるより、相手をいかに喜ばせるかが最優先されるため、相手の女性にとってはもう「ふつうの男」はいらなくなるかもしれない・・・。

みなさんは、どうですか?ぜひ教えてください。

☞医学論文情報
The Pattern of Sexual Interest of Female-to-Male Transsexual Persons With Gender Identity Disorder Does Not Resemble That of Biological Men: An Eye-Tracking Study

Sex Med 2017:169-174