性同一性障害(GID)認定医 大谷伸久

FTMの薄毛にお勧め治療薬

フィナステリド

1㎎ 28錠・・・7,700円(税込み)
※2017年にFTMの薄毛にプロペシア(フィナステリド)を使用した臨床研究では、効果があると報告されています。

効果が出るまでに約6か月かかりますので、内服を中断せずに継続して飲みます。
FTMの頭髪の薄毛にフィナステリド(プロペシア)は効くか?

ザガーロ

通常の男性で、フィナステリドに効果がなかった人が、次に試してみる薬です。
FTMに対しては、臨床データがまだないので、強くお勧めするものではありませんが、FTMにフィナステリドが一定の効果があるとわかったので、効く可能性は高いと思われます。ご希望の方がいらっしゃいましたら、取り寄せは可能です。

FTM男性ホルモン治療に影響が少ない育毛ローション

次世代の究極育毛・ミノキシジルローション 60ml
Made in USA

ミノキシジル医薬品のスプレータイプです。¥7,700円(税込み)

ミノキシジルは医薬品で、その他の配合された有効成分は、自然界に存在する成分から構成され、人体への有害な影響はありません。

FTMの方→始めて使う場合は、ミノキシジル5%濃度から使うのをお勧めします。
※注意事項は下記

ミノキシジル+フィナステリド含有シャンプー 1本210ml

ミノキシジル+フェナステリドが同時に配合されています。
¥6,600円(税込み)

上記で紹介したミノキシジルとフェナステリドです。この両方の医薬品が入っている育毛シャンプーです。プロペシア(フェナステリド)と併用するとより効果的です。
FTMの薄毛に発毛剤・育毛シャンプー

ミノキシジル外用スプレーの使用上の注意

本製品はミノキシジルの医薬品で、医療機関のみの扱いです。以下の注意点を守って、頭皮に異常があった場合には当院いにお知らせください。

・1日2回朝夕、6プッシュ(1ml相当)を頭皮の薄い場所にスプレーします。本剤は頭皮にのみ使用します。内服薬ではありません。

・使い始めは、1日1回を数日使用し、下記に記載した副作用がないことを確認できてから、1日2回にするとよいです。

・1日3回以上使ったり、1回の量を多く使っても効果は変わりません。回数を増やしたり、多く塗ったりしても、髪の成長が速くなることはほとんどなく、かえって副作用の頻度を上昇させるおそれがあります。また使用を忘れたからといって、次回に倍量使うこともしないでください。

・他の育毛剤及び外用剤 (軟膏、液剤等)の頭皮への使用は、避けてください。また、これらを使用する場合は本剤の使用を中止してください。これらの薬剤は本剤の吸収に影響を及ぼす可能性があります。

下記に該当する場合には使用しないでください。
1 湿疹あるいは炎症(発赤)等がある頭皮。
2 今までに薬や化粧品などによりアレルギー症状(例えば、 発疹・発赤、かゆみ、かぶれ等)を起こしたことがある人は注意して使用してください。
3 高血圧の人、低血圧の人。 血圧に影響を及ぼす可能性が考えられます。
4 心臓又は腎臓に障害のある人。 心臓や腎臓に影響を及ぼす可能性が考えられます。 むくみのある人。 むくみを増強させる可能性が考えられます。

使用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに使用を中止し、当院に連絡してください。

・頭皮の発疹・発赤、かゆみ、かぶれを生じる
・使用部位の熱感等 頭痛、気が遠くなる、めまい 胸の痛み、心拍が速くなる
・原因のわからない急激な体重増加、 手足のむくみ (頭皮以外にあらわれることもあります)

毛髪が成長するには時間がかかります。効果がわかるようになるまで少なくとも4ヵ月間、毎日使用してください。 本剤の有効性は4ヵ月使用後から認められています。

毛髪が成長する程度には個人差があり、本剤は誰にでも効果があるわけではありません。 効果を維持するには継続して使用することが必要で、 使用を中止すると徐々に元に戻ります。 本剤は壮年性脱毛症の原因を取り除くものではありません。

【男性ホルモンに関連する記事】
FTMにおける男性ホルモンの頭髪の薄毛・禿げへの影響
FTMの男性ホルモンの効果と発現時期
FTMの男性ホルモン注射治療について

自由が丘MCクリニック院長の大谷です

当院は、主に性同一性障害専門クリニックとして、GID学会認定医によるgidに関する診断、ホルモン治療、手術、そして、性別変更までのお手伝いをさせていただいています。
クリニックのご案内
ホルモン治療、手術についてわからないことなどありましたら、気軽にライン、またはメールからお問い合わせください。