FTMの手術費用は、FTMが診断を受け、性別変更まで希望するとしたら、おおよそいくらになるのでしょうか?

診断までの費用

診察費用が1回約3,000円×5回=15,000円、もし診断書を作成してもらうと約5,000円です。

医療機関によっては、診断までに1年以上かかる場合もあります。

ただし、未成年は慎重にサポートする必要があるので、診断までの時間がかかることもありますし、一人の医師だけでなく、別の医師にもよる診断が必要になることもあります。

FTM手術費用

FTMの手術費用は、基本的に、胸オペと性別適合手術(子宮・卵巣切除)になります。

性別変更を今のところ、特に望んでいなければ、胸オペだけという選択もあります。

男性ホルモン治療

現在日本で製造されている男性ホルモンの規格は、125㎎と250㎎で、各1500円、3000円が相場です。

125㎎は約2週に1回で、年36000円
250㎎は約3週に1回で、年48000円
ネビドは、年に2回だとして、56000円

胸オペ

手術費用:約600000円
国内、海外、特にタイで行っても、滞在費、渡航費、アテンド料を含めるとほとんど手術費用は変わりません。

子宮・卵巣摘出

手術費用:600000~700000円
国内、海外、特にタイで行っても、滞在費、渡航費、アテンド料を含めるとほとんど手術費用は変わりません。

男性ホルモン治療を開始する年齢にもよりますが、20代から始め、5,60歳まで男性ホルモンを続けると、ホルモンの費用は、200~300万になります。

性別変更までに手術費用を含めると、400~500万程度だと考えられます。

また、陰茎形成を追加して手術すると約200万が追加されることになります。