1. 治療料金

・未成年の方は、親権者による「手術承諾書」が必要です。
・お支払いは、各種クレジットカード、医療ローンも可能です。

ホルモン注射

性同一性障害GIDの診断書が必要となります。

他院から当院への継続治療を目的に受診してきた場合には、現状における安全と製剤の作用・副作用について再度治療計画します。場合によっては、ホルモン剤の量や種類の定期的な見直しが必要かも検討します。

FTM
男性ホルモン(テストステロン)
短期持続型

125mg ¥2,000
250mg ¥3,500

長期持続型
・ネビド(nebido®)・・・¥30,000

男性ホルモンクリーム・・・¥4,400

・プラセンタ・・・¥2,000
肝障害の予防、肝機能を気にされる方、肝機能が悪い方にお勧めします。
更年期障害(突然の発汗、のぼせなど)

・血液を抜く(瀉血しゃけつ)・・・¥5,500
多血症のときの治療です。

男性ホルモン治療について
FTMの薄毛治療薬
内服薬
・フィナステリド(1mg)28錠・・・¥7,700
FTMの薄毛に対する効果、副作用

外用薬
ミノキシジルスプレー・・・¥7,700
・ミノキシジルシャンプー・・・¥7,700

MTF
女性ホルモン

・エストロゲン(卵胞ホルモン)
・プロゲステロン(黄体ホルモン)
・混合ホルモン
各¥2,500
・内服薬 各種(基本的にはお勧めしていません。あくまでも補助的なものと考えてください)
・ジェル・塗り薬(ディビゲル)
・パッチ・貼薬
ジェルとパッチの使い分け
プラセンタ・・・¥2,000
ホルモン治療による副作用の予防にお勧めします。

二次性徴抑制ホルモン・・・¥45,000
18歳未満の方が対象です。
二次性徴を過ぎた方には、適応がありません。
性自認がはっきりした時点で、通常のホルモンに切り替えます。
※二次性徴とは?簡単に言えば、それ以上成長しなくなる段階
(胸がふくらむ、それ以上骨が伸びなくなること)
女性ホルモン治療について
※血液検査・・・FTM¥3,500、MTF¥6,000
ホルモンは、肝機能が悪くなることがありますので、
6か月に1回ほどの血液検査が望ましいです。

手術治療

FTM

麻酔代は、手術費用にすべて含まれまています。追加含め別途いただくようなことはありません。

乳腺全摘出術胸オペ
・通常の方法(U字切開)・・・¥616,000
乳輪の下半周切開し、乳腺を摘出する傷跡の一番小さく、目立たない手術方法です。

・たるみも同時1回で取る方法
乳輪移動なし・・・¥759,000
乳輪移動あり・・・¥869,000
・2回に分けて取る方法・・・1回目¥616,000、2回目¥264,000
※手術証明書(戸籍変更時に必要)・・無料
今までの胸オペ手術件数

乳首を小さくする・・・¥214,500
乳輪を小さくする・・・¥264,000

ニキビ治療・・・健康保険適応
ベピオゲル、アクアチム、Tゲル、ディフェリンなど

MTF
睾丸摘出・・・¥237,600(陰嚢から)

陰嚢切除・・・¥110,000
のど仏切除・・¥237,600
豊胸手術・・・¥616,000(豊胸バッグ)

医療レーザー脱毛 各部位
普段のお手入れ、SRS前(MTF)などにご利用ください。
MTFのひとは、まずヒゲからお勧め

MTFのメイクレッスン
化粧がまったく初めての方もご利用ください。

・SRS(性転換)後
小陰唇修正(片方)・・・¥110,000
その他各種美容整形手術⇒美容外科の項目へ

FTM、MTF
他院での術後修正・・・要相談
海外で手術してきた方がトラブルを生じ、どうしたらいいかわからない場合や
大学病院、民間病院で治療を拒否された方もご相談ください。

性染色体検査(健康保険が使えます)
約¥11,000(3割負担の場合)
GIDの診断のために検査する理由は、インターセックスなどの性染色体異常、性分化疾患があるかを調べるためです。

・戸籍変更のための診断書
1st   ¥30,000
2nd   ¥10,000

・証明書類(生命保険書類、労働災害向け、健康診断、外国手術証明書翻訳など)
一律¥11,000

・傷病手当金意見書交付料
交付料 ¥1,150(健康保険3割負担:診療保険料には税金がかかりません)
胸オペ、性別適合手術で、労務不能のときに交付可能です。
詳細は、勤務先、社会保険事務所に問い合わせて、書類を取り寄せてください。

・SRS後の診察(戸籍変更用診断書に記載が必要)兼証明書
診察料 ¥11,000

<麻酔費用>
麻酔代は、手術費用にすべて含まれまています。
・比較的大きい手術は、以下のものが含まれます。
麻酔費用、術前血液検査費用、薬代、抜糸などのアフターフォローなども含まれます。
・特別な麻酔と称し、当日になり手術代などにに上乗せすることはありません。
※局所麻酔のみで行うことができる手術ですが、寝て手術を希望される場合は、別途、静脈麻酔は、¥5,500がかかります。
例、睾丸摘出手術

・一般的なカゼなどの内科、皮膚科(ニキビ治療薬、イボ、ホクロ切除など)、外科(ケガ、ヤケドなど)の処置は健康保険が使えますので、ちょっとした「かかりつけ医」としてもご利用ください。

※記載された治療費は、消費税が含まれている価格です。(令和4年4月現在)

性同一性障害専門治療
自由が丘MCクリニック
GID学会認定医
院長 大谷 伸久

東京都目黒区自由が丘1-3-17
03-3717-3514

 

当院は、主に性同一性障害専門クリニックとして、GID学会認定医によるgidに関する診断、ホルモン治療、手術、そして、性別変更までのお手伝いをさせていただいています。
クリニックのご案内
ホルモン治療、手術についてわからないことなどありましたら、気軽にライン、またはメールからお問い合わせください。