性同一性障害(GID)認定医 大谷伸久

支持される理由

    • 性同一性障害(GID)治療を始めてから12年の信頼

当クリニックは開院以来、ジェンダークリニックとして診療してきました。なによりも、性同一性障害GIDをより深く理解しているクリニックです。

FTMに関しては、男性ホルモン治療、胸オペ、それ以降の性別変更の手続きなどをお手伝いしています

    • 性同一性障害(GID)認定医による専門的治療

GID(性同一性障害)学会認定医は、性同一性障害診療に関する幅広い知識を持つ医師が学会より認定されます。

専門領域の診療経験を活かしたうえで、診療を通して、性同一性障害当事者の抱えるいろいろな悩みなどを解決できるよう今後も、性同一性障害当事者の医療に貢献できるように頑張ります。
性同一性障害(GID)学会認定医は現在27名)

※2018年より性同一性障害(GID)学会においては、性同一性障害の治療、手術を行う上で、性同一性障害GID学会認定医が行うことが望ましいと発表されました。

    • 胸オペを受けた後も総合的な治療をお任せください

当クリニックは、性同一性障害の専門クリニックとして胸オペをしていますが、FTMに関しては、それだけでなく、男性ホルモン治療を含めて、統合的に治療できることは、FTMのひとにとっても大きなメリットです。

胸オペだけ終えたらそれだけで終わりではありません。男性ホルモン治療、戸籍変更(性別変更)までフォローまでし、日常生活で日々困っていることなどにもできる限り対応して、お手伝いしていきます。

院長がカウンセリングから手術までを責任もってすべて対応

胸オペをするということは、FTMのみなさんにとって大きな決断です。また、大切な体の一部にメスを入れる行為でもあります。

当クリニックでは初診から手術をする性同一性障害(GID)認定医である形成外科医がきっちりと診察いたします。

その際に、信頼できるかどうかご自分の目で判断された上で、手術を受けていただけると幸いです。

胸オペを熟知

手術症例実績は、2008年6月から現在に至るまで、胸オペだけで約1700例経験してきまました。

手術後にどのような過程を踏むか、手術後の合併症、リスクも含めて、予測がつかないことはほぼないと考えています。
当クリニックの胸オペ症例件数と実績

丁寧に、わかりやすいカウンセリング

医学用語は一切使わず、手術の説明をします。FTMの一人一人の悩みに対して、ご本人の納得がいくまでしっかりとカウンセリングを行います。

ご本人にとっては一生に一回の手術なので、「最高の仕上がり」を得るためには、もっとも大切な要素と考えています。

麻酔科標榜施設による手術

手術中だけでなく、それを安全に行うためには、麻酔も大切な役割です。意外にも、麻酔は軽くみられているふしがありますが、実はとても大切な医療行為です。
麻酔科研修施設で一定の全身麻酔経験がないと厚生労働省から許可されない「麻酔科標榜医」を取得していますので、中途半端でない麻酔方法でさせていただいています。
胸オペの麻酔方法

自由が丘MCクリニックだからできること

術前の胸の写メによる診断

実際にお会いして胸の状態を診察した方が確実ですが、遠方の方、仕事で忙しく時間がなかなか取れない方には、写メで診断し、ご本人にベストな胸オペの手術方法をお伝えします。

お送りいただいた胸の写メに対しては、できるだけ早くに返信します。経験豊富な性同一性障害認定医である形成外科医がわかりやすく丁寧にお答えします。

ベストな手術方法を提案

胸の大きさ、形などの形態はひとによってさまざまです。そのため、画一的に手術方法を決めることができません。

豊富な手術経験を活かし、その人に合った一番よい方法を選択し、最高の仕上がりを目指します。
FTMのための胸オペの手術方法

術後のアフターケアもしっかりフォロー

手術日当日から24時間体制できっちりフォローします。手術をすることは、安心を買うと言ってもよいかもしれません。

術後なにかあったときに、ほったらかしでは当事者にとっては不安でたまりません。

術後24時間は、密に連絡を取り合いますので、少しでも安心していただける体制を取っています。
連絡方法は、専用携帯電話番号またはラインでやり取りさせていただいています。
胸オペの手術後のアフターケアはどんなものがある?

遠方の方には、オンライン医療相談で対応

もちろん直接お会いして、手術のことを説明できればよいのですが、遠方の方、仕事で忙しい方などはわざわざ遠くまで来院していただくことはたいへんなことです。

以前には考えられなかったことですが、オンライン遠隔診療が可能になりました。

すべて無料で相談をしていますので、ぜひ、この機会に気軽にご利用ください。

ご連絡方法

声だけで説明を受けたい方も、画面に向かってお話することも可能です。

自由が丘MCクリニック院長の大谷です

当院は、主に性同一性障害専門クリニックとして、GID学会認定医によるgidに関する診断、ホルモン治療、手術、そして、性別変更までのお手伝いをさせていただいています。
クリニックのご案内
ホルモン治療、手術についてわからないことなどありましたら、気軽にライン、またはメールからお問い合わせください。