新型コロナウイルスの蔓延により、政府が緊急事態宣言を発令した場合、東京都は事実上外出禁止になると思われます。

医療機関への通院は許可されますが、外出することが不安な方も多くなると予想されます。

当クリニックの診療体制
・注射の予約をしている方、手術の予約をしている方は、直接来院してください。
・予約をしていない方は、事前に電話で予約をお願いいたします。
・処方せんにつきましては、FAXで処方せんを送信します。(再診の方のみ)

来院されるときに注意していただきたいこと
・マスクを着用してきてください。
マスクがない場合は、ハンカチ、タオルなどで口を押えていただきます。
・外出する前に熱を測る 37.5℃以上付近の場合は、来院を遠慮していただくようお願いいたします。

なお、ホルモン注射用の薬は十分備蓄ありますので、あまり心配しないでください。

万が一、他の医療機関が休診となった場合、新規の方も受け入れられるように対応しますが、状況によって対応しきれないこともあります。

今後外出が心配な方は、
FTMの方は、ネビドをお勧めします。
MTFの方は、長期型の注射液がないので、ジェル、パッチの利用をお勧めします。

メールでのご相談は引き続き行っていますので、ご利用ください。

ご不明な点がありましたら、当クリニックまでお電話ください。

性同一性障害専門治療
自由が丘MCクリニック
GID学会認定医
院長 大谷 伸久

東京都目黒区自由が丘1-3-17
03-3717-3514