胸オペを決める前に知りたいこと編

Q 性同一性障害(FTM)で、乳房のふくらみに違和感や嫌悪感があります。

FTMのひとが多く通院していると聞きました。胸を切除して、男性のように平らにしたいのですが、胸オペはしていますか?

A.男性化の胸のように平らにすることができます。当院でも10年来専門的に多くの乳腺摘出をしてきました。

Q 手術は、1日でできるのですか?入院が必要ですか?

A 日帰りでできます。

当院では、院長が全身麻酔の経験が2000例以上、オペは開院以来、1300件以上の日帰り手術を行っています。

また、性同一性障害ガイドラインにおける胸オペを受ける施設として推奨されている麻酔科も掲げているクリニックですのでご安心ください。

麻酔科の経験を活かし、術後の身体の負担を減らすための工夫も行っています。

手術を受けるのはだれでも怖いことだ思います。はじめて経験することなのでなおさらです。

これを乗り越えたFTMのひとたちは、男性化の胸を得ることによって、気持ちがとても軽くなり、男として自信を持つことができたと言います。

当院では、できるだけ緊張感、恐怖心を抑えるために出来るだけの努力をしています。

手術の眠る前には、自分の好きな音楽をリクエストしていただいています。手術時に、患者さんの好きな音楽をかけることは緊張を解き、リラックスできることがわかっています。

また、なるべく声をたくさんかけてほしい、またはあまり声をかけてほしくないなどのご要望があれば遠慮せずに手術前にお伝えください。

もし、調子が悪く、帰宅できないようなことがあれば、入院もできますので、安心していただき手術を受けていただけます。

Q 手術ができる年齢を教えてください。

僕は中学生の頃からナベシャツを着用していました。ナベシャツではカバーしきれない胸になり、最近は本気で嫌気がさしてきたので、真剣に胸オペを考え始めました。(現在16歳、今年で17歳です。)
そこで、気になったことを質問させていただきます。

インターネットで調べたところ、18歳にならないとできない、というのを沢山見ましたが、本当にできないのでしょうか?

A. 結論からいうと、18才未満でも大丈夫です。

医学的にもまったく問題ありません。

たとえば、乳腺を取るとホルモンバランスが崩れるのではないかという質問も多く受けます。

乳房は、ホルモンを分泌している器官ではないですし、生殖機能にも関係していません。

そのため、オペ後に体調を崩すということも一切ありません。

逆に大きい人ほど早くにした方がよいでしょう。

乳房が垂れてしまうと、キズが大きくなる手術方法しか選択できなることもあります。

18歳という年齢が出てきたのは、性同一性障害のガイドラインに記載されているからでしょう。

ガイドラインは、医療者の指針であって、FTM、FTXに強要するものではありません。

未成年の方は、親権者(保護者)の同意さえあれば18歳未満でも可能です。

また、二次性徴(思春期)で、乳房が大きくなってしまった場合には、早めに行った方がいい場合もあります。

大きくなってしまうと隠すためにナベシャツを着るかと思いますが、年齢が経つにつれ、乳房は垂れます。

下垂によって皮膚が伸びてしまうと、余分な皮膚も切除する必要が生じるのでありがとうございました。、手術跡のキズが長く目立つ手術方法になってしまいます。

できるだけ早めに両親の理解、承諾を得て、手術することをお勧めします。

Q 手術をする前に、男性ホルモンを打たないとダメですか?

診断の次に希望する治療は、たいてい男性ホルモン治療か乳腺摘出のどちらかになることが多いでしょう。

男性化を先に希望するFTMの場合

早く低い声になりたい、髭ヒゲを生やしたい、女性と間違えられると凹むから女性と間違えられないくらい男性的な顔になりたいなどの外見の男性化を早くに望むひとは、最初に始める治療は、男性ホルモンから開始する傾向が強いです。

乳房の膨らみがとにかく気になるFTMの場合

胸オペを先に希望するひとは、乳房のふくらみが一番気になり、ナベシャツ着ても隠せないところだから、早くに先に済ませたいという傾向があります。

「ふくらみだけは許せないし、苦痛でしかない」という方も多くいます。

そのため、男性ホルモンを打たずに、身体の違和感を解消、軽減させるために、手術を先にされる方も多いです。

どちらを先にしてもよいので、自分が先に希望される治療をするとよいと思います。

Xエックスジェンダー;FTXの場合

FTMだけでなく、性別に違和感があるけど、男性ホルモン治療はしたくない。

または、性別適合手術(SRS)をしてまで性別変更を望まないひともいます。

X、エックスジェンダーであるFTXの中にも、乳房だけに嫌悪感や違和感があり、平らにするだけでようという方もいるぐらいです。

現在、性が多様化しており、乳腺摘出だけはしたいFTXが、もし、男性ホルモンを打っていないと、オペができないとしたら、このような方々はどうすればよいのでしょう?

胸オペと男性ホルモン(テストステロン)の関係

手術の方法、傷跡のことなどを知りたい

Q 傷跡は目立ちますか?

A  90%以上のひとは、乳輪辺縁下半分のところを切って(U字切開)、乳腺を取り除きます。辺縁に沿って切るので、ほとんど目立たない傷跡になります。

胸オペの傷跡はそれほど目立たない U字切開法では、傷跡がキレイです。 U字切開法の目立たない理由は、乳輪の辺縁を切開しているから

術後に皮膚のたるみが生じるような胸の場合には、手術方法が変わります。

Q 乳房のサイズによって、手術の方法と治療料金が変わるのですか?

A アンダーバストより、乳房が下にはみ出している場合は「下垂」している状態です。

乳房全体が、アンダーバストよりも上にある場合は、下垂がない状態です。

下垂がない場合、下垂があっても軽度の場合は、ボリュームにかかわらずU 字切開(乳輪辺縁の下半分を切開)して乳腺を除去できます。

軽度の下垂がある場合は、多少のたるみが出ます。
胸オペの術前評価
※赤い破線より上に乳房があるひとは、大きくても大丈夫なことも多いです。

赤い破線よりも下にはみ出してしまう場合は、術後に皮膚にたるみが出ます。

下垂が強い場合は、絶対と言っていいほどたるみが出ますので、どのようにたるみを切除するかを考えなければなりません。

その場合は、どのような手術方法にするかご本人と相談して決定します。メールで写真を添付していただき相談をお受けすることも可能です。☞乳腺摘出の手術方法を詳しく見る

・通常の方法(U字切開)・・・¥560,000円
下垂していないひと向け。乳輪の下半周切開し、乳腺を摘出する方法です。傷跡が一番目立たない方法です。

・たるみも同時1回で取る方法・・・¥650,000円
下垂が中等度から重度のひと向け。

くわしくは治療料金へ

Q ある美容外科で、脂肪吸引だけでも十分だと言われたのですが大丈夫ですか?

A 残念ながら、そこの美容外科の先生は、FTMの乳房の解剖のことをよく理解していないようです。

たしかに、乳房は脂肪の塊だと思っているひとは多くいますが、実際には、乳腺は乳房の70~80%を占めます。

かなり小さいひとでも、乳腺はしっかりしたものがあります。

当院では、手術後に自分の乳腺をお見せしているのですが、小さいひとでも、それを見ると意外にも大きくてみなさんびっくりします。

解剖イラストを見ていただくと、乳房が大きいひとは脂肪の比率も多いのですが、小さいひとも大きいひとも、乳房内は乳腺がほとんどを占めていることがわかります。
胸オペのための乳房の解剖イラスト
FTMに特有な胸オペ手術の本質は、乳腺を摘出切除することです。

イラストの青の点線部分を取り除きます。

男性にも乳腺が、皮下脂肪と同じ厚さと同じくらいに乳輪の真下に少しあります。

皮下脂肪は、適時取り除きますが、術後、若干のたるみが出そうな場合には、あまり取らない方がよいこともあります。

はじめから脂肪を根こそぎ取ると手術直後から皮膚にたるみを生じることが多いからです。

術後、数か月経つと皮膚が馴染みますので、予想以上にたるみが生じないこともあります。

そのため、後日あらためて脂肪を取った方が仕上がりがよくなります。

Q 乳腺摘出と乳頭縮小術・乳輪縮小術を同時に行うことはできますか?

遠方でなかなか受診することができなく、休みを取るのが難しいです。

A 医師側からすると、同時に行うことは効率的でもありますが、患者さんのサイドに立てば、胸オペ(乳腺摘出術)と乳頭縮小術・乳輪縮小術を同時に行うのは勧めておりません。

同時に行うことにより、乳頭に行く血行も少なくなるので、壊死(腐ること)を起こす頻度が高くなるからです。

壊死を起こしても、治すことはできますが、その後の時間とお金も余計に費やしてしまいます。

リスクなく手術を分けて行うか、多少リスクがあっても同時に行うかの違いとなります。

あえてリスクを取る必要はなく、安全策を取るなら、別々にオペをした方がよいでしょう。

乳頭縮小術は術後1~3か月以降が望ましいです。

Q 手術後に挿入するドレーンの目的はなんですか?

A 手術が終わってからも、毛細血管から擦り傷したときのようなじわじわした出血がどうしても出てきます。

そのため、乳腺を切除した後には、内部は閉鎖された空間になるため、出血した血液が多く溜まる場合があります。

少しの量であれば吸収してしまうのですが、溜まったままだと治りが悪く、まわりの組織にも悪影響を与えることがあります。

乳房の内部に血液が溜まらないように、前もって外に追い出しておくことがドレーンの目的となります。
ドレーンについて詳しく

Q 手術するのに適した時期はありますか?

汗のかきやすい夏は、傷の治りが悪く、化膿しやすい感じがしますが・・・。

A 胸オペは、一般的なオペと比べて、術前、術後のケアなどに何か特殊なことは一切ありません。

気をつけることなどもほとんど同じです。

汗をかきやすいと一見治りが悪そうな感じですが、まったく関係ありません。

ある意味、都市伝説化しています。

本当に夏に手術すると治りが悪いことが真実であれば、世の中で行われる手術は、夏にできないことになり、たいへんです。

一般病院では、夏の手術を控えていますか?熱帯地方の病院では、手術をできないとなると、たいへんなことになってしまいますよね。

ただし、胸オペの場合に限らず、胸を保護するバンドなどする場合(乳がんのオペ、乳房再建など)には、汗で皮膚がかぶれるひともいます。

Q 手術をする際、左右の胸を同時にドクター2人で行っていますか?

A 当院では、効率重視に左右を同時に手術することはありません。

大学病院などの大きい病院では、効率化を図るため同時にドクターが2人で行うことが多いようです。

それは、医師2人で行うと手術時間は半分で済みからです。自分が手術を受けるときどう思いますか?やはり、同じ医師によって左右を手術するのが望ましいと思いますよね?

また、教育施設の医療機関(研修医が手術などを習得する病院)、たとえば、大学病院、大きい病院では、一部研修医が手術することがあります。

本音を言えば、研修医にはしてもらいたくないですよね?

ただ、大学病院などの教育病院で手術を受けるからには、患者側から研修医をオペに入れないで欲しいとは言えないのが実情です。

当クリニックでは、2人の医者が行うより、少し時間はかかりますが、院長が全過程を丁寧に、責任持って手術や処置を行っています。

Q 手術する日の流れを教えてください。

A 当クリニックでの胸オペ日帰り手術についてご紹介します。

手術の時間は、約3時間で、麻酔時間を含めると約4時間です。

手術が終了後1~2時間ベッドで休憩して頂き、帰宅となります。

来院から帰宅まで、約6時間です。

滞在時間は、手術の形式、胸の大きさなどで個人差があります。

手術当日のスケジュール
日帰りの胸オペ日の流れ

手術後1日目:ドレーンを抜きに来てもらいます。

ドレーンを抜くことができる判断は、ボトル内の血液の量が100㏄以下です。

術後のじわじわした出血は、個人差があります。

ドレーンを抜く痛みを気にする方が多くいますが、痛みはほとんどありません。

手術後7日目:抜糸をします。

抜糸の痛みは、チクチクする程度で、痛い思いはしません。5分ほどで終わります。

手術後のあとのことについてQ&A
術後の生活、安静度、オペ後の日常生活・仕事復帰についての記載があります。

胸オペの麻酔、当日についてQ&A
麻酔方法は?手術中に痛みあるのか?完全に寝ている状態か?などの記載があります。